チョコの日課
2003年9月6日
チョコ6か月と15日
 最近、チョコとの間に、かなり意思のやりとりが出来るようになった。それがとっても楽しい。
爪切りも、肛門腺絞りも、目薬もチョコは悠々とやってのける。少々のことには動じない、器の大きさを感じさせる。なんて、ちょっと褒めすぎ?親ばかがかなり進行しているようだ。食後の歯磨きは、別の項で。
そこ見えてるよ。
チョコのお気に入りの窓辺。
なぁんだ。隠れたつもりだったのに。
お散歩に行きたいなぁ。 いい子にしてたらね。
ご飯にするよ。
フセ、マテ。
伏せて、じっとママの目を見ます。
待ての間は何をされても、じっとしています。
肝がすわっています。
お皺の中に汚れはないかな?
ママさん、ボク一応ご飯待ってるんですけど。 ヨシ!の号令でやっとご飯にありついた。
リードがじゃまなので、しっぽに引っ掛けられちゃうんだ。
食事の後は、お顔拭き。すぐにできものが出来るので、病院で頂いたヒビテンを含ませたコットンを使います。 お口を閉じて、じっと我慢してます。
口の周りはとくに、悪化しやすいよ。 お皺の中もね。
ブラッシングも毎日します。 気持ちが良くて、思わずごろりん。
チョコはタマタマが一個しかありません。1つはお腹の中。
ゴキゲンな顔。 パパさん、そこはくすぐったいよ〜!