しつけ教室
2003年9月28日
チョコ7か月と6日
 わんにゃんワールド多摩にあるしつけ教室に通った。全部で4回。チョコはこの教室が大好きで、車を降りると入り口に向かって一直線に走って行く。
コントロールポジションから始まって、基本的なしつけを教えていたいただいた後、皆が悩みを出し合って、対処していくという形だった。
 チョコの悩みは、主に散歩中の引っ張りと、犬同士のマナーについて。特にマナーに関しては、あまりたくさんのわんちゃんと触れ合う機会が無いため、ぜんぜんなっちゃいないのだ。
 散歩で、わんちゃんに出会うと、始めは良く吼えていた。時間と供に吼えることはなくなったが、今度は、まっすぐ相手のわんちゃんに向かって行ってしまうのだ。そして、いきなり、遊びに誘うのだ。びっくりするのは相手のわんちゃん。喧嘩を売られたと思う子もいる。当然だ。そんな時、大抵は「ごめんなさい」と言って、すばやくその場を立ち去るしかないのだ。
 そこで、実際に、園の模範犬のダックスちゃんに相手になってもらって、やってみた。チョコは正面からダックスちゃんに近づき、お尻を上げて、いきなり遊ぼうのポーズ。ダックスちゃんは鼻の上に皺をよせ、歯をむき出して怒り!それでもチョコはお尻をあげ、右へ左へと、遊びを誘う。と、一声でダックスちゃんに一括され、チョコはびびって、退散だ。先生曰く、「経験不足ですね」
 そこで、相手の横からゆっくりと近づいて、お尻の臭いを嗅いだり嗅がれたり等しながら、情報交換をしていく練習をした。なるほど。
これから、たくさんのわんちゃんと触れ合っていけば、だんだん学んでいきますよ。とアドバイスをしていただいた。
チョコにも、飼い主にもとても有意義な教室だった。
お教室は室内で。
模範を見せてくれたわんちゃんは、どの子も驚くほどおりこう。
最後に記念写真。
     ・・・を撮りたかった!
みなさん、どうもありがとうございました。 だっこが大好きなチョコ。
あたりまえの顔をして腕の中に納まっている。
カメラ目線もばっちり。