昭和記念公園ドッグラン 2003年10月26日
チョコ8か月と4日
 天気が良かったので、昭和記念公園へ行った。緑の日ということで、入園料が只だった。ラッキー。たくさんのわんちゃんと、仲良くできるのか、しつけ教室の成果はみられるのか、期待しながら早速ドッグラン会場へ。小型犬のブースに入ると、パグちゃんがたくさんいた。しかも、黒パグがうようよ。オフ会ではなく、偶然だ。その後さらにパグちゃんは増え、気がつくと、他を圧倒していた。びっくりだ。

 早速パグチャン達に近づいてみると、皆が寄ってきてくれた。チョコは上手に挨拶できるかな、と期待して・・・あぁ、やっぱり。お尻を上げて、右へ、左へ、いきなりの遊ぼうコール!
 他のパグちゃんにちょっかいを出しては、追いかけられるチョコ。すぐに逃げるので、余計に追いかけられるようだ。・・・よほど楽しいのか、夢中になっている。

 観察していると、他のパグちゃんたちはそこそこで、上手に休憩を入れているのだが、次々と別の子にちょっかいを出しに行くチョコは、全く休憩をしていない。会場は広いので、相当な運動量だ。休憩させなきゃ、とチョコを呼び戻すが、耳に入らないのか・・・  全く無視だ。こんな調子じゃあ、ドッグランは、少し早すぎたかな。

 やっとチョコを抱き上げると、眼が真っ赤だ。そこで、ゆっくりと休憩タイム。 その時改めて感じたのだが、他のパグちゃん達はみな体格が良く、チョコはやせっぽちだ。休んでいる間に、もう少し太らせた方が良いこと、体格を良くするにはどうしたらよいか等、アドバイスを頂いた。すぐに実践してみよう。

 その内に、チョコが咳き込んだりしたので、切り上げて、家に帰ることにした。大丈夫かな・・・しかし、こちらの心配をよそに、チョコは満足そうに、芝生の公園を抜けて、足取りも軽く駐車場へ。
今日は、たくさんのパグちゃん達と会えて、とても楽しかったようだ。もうちょっとお利口になったら、また来ようね。

 この楽しい休日の、夕暮れの中で撮ったお座りの姿が、生きたチョコの最後の写真となった・・・
フォーンのパグちゃん、こんにちわ。 無視されちゃった。わんちゃん嫌いだそうだ。
パグちゃんだらけ。オフ会ではなく、偶然なのだ。
しかも、黒パグが5〜6頭。
この後、チョコはみんなにちょっかいを出しては追いかけられ、本気で逃げ回っていた。呼び戻しの声も耳に入らない様子。
やっと捕まえた。ほどほどで休むことを知らないチョコ。あへあへの、息切れ状態だ。 とっかえひっかえ色々な子が様子を見に来てくれる。左端で緊張しているのがチョコ。
苦しいよぉ。眼が赤く充血してきた。 少し休憩しようね。
ふんふん、皆体格がいいなあ。 黒ぱぐの可愛い女の子が近づいて来てくれたけど、チョコは立ち直れず・・・
疲れたから、そろそろ帰ろうね。
早めに切り上げて、ドッグランを後にした。 満足げに歩くチョコ。
たくさん刺激をいただいて、少しだけ大人になったかな? きれいな花壇の前で、記念撮影。
だっこ大好きチョコ。お皺が少なくて、人間の子供のよう。 カメラ目線もばっちり。
楽しかったね。また来ようね。 すっかり、夕暮れ。
後脚が、ちょっと斜めの大また開き。チョコお得意の立ち方。 チョコのお座り。お利口な顔。
これが最後の写真・・・