コロンを迎えるまでのお話し 2005年10月1日
コロン1か月と3日
モカちんが1歳を過ぎた頃から、弟か妹を迎えたいなってぼんやりと思うようになりました。
なぜなら、モカちんは他のワンと、イマイチ上手に遊べないのです。
子犬時代の大切な時期に、アカルスに掛かった為、暫くの間他のワンがいるところへのお出かけを控えていました。
アカルスの事を知っている人なら、たとえオハゲが出来ていても、他の子に移る物ではないってお解りかと思いますが。。
他の方を不快や不安にさせてしまうのもいやだし、モカが迷惑な存在になってしまうのも可愛そうだったからです。

というわけで、我が家に兄妹がいたら、きっと少しは状況が変わるんじゃないか?
との希望を持ち、何時の頃からか2匹目を考えるようになりました。
でも、モカちんは超ビビリの甘えん坊で、一人っ子のせいかおっとりとしてドンくさいのです。
オフ会等に出かけても、いつも隅っこでうろうろ。。
オヤツを頂きたくても、決してパグズがわらわらしている中に割って入っては行けないタイプ。
いつも最後には最下位に落着くようです。
なので、どんな子を迎えるかが大問題!
といっても、パグちゃんが大前提なんですが。。笑
少なくとも、先住犬のモカちんが首位を奪われることがあっては可愛そうなので、余り強い子は困ります。
可愛いモカの為に2匹目を迎えるのに、兄ちゃんが小さくなってしまうんじゃねぇ。。
なので、♂か♀かで相当悩みました。
というのも、当時のママ&パパさんは男の子が好きだったのです。
パグちゃんらしくて、個性が強くて、がっちりしていて、甘えん坊で。。。
ってモカちんそのものなんだけど。笑笑
男の子しか育てたことがないせいか、当初は女の子はピンときませんでした。
ペットショップに出かけても、目に付くのは男の子ばかり。。
でも、そんな時に、いろいろな方から助言を頂きました。
同性よりも異性の方が相性が良くて、上手くいく場合が多いと。
同性、特に男の子同士だとライバルとして張り合ってしまうとか。
でも、同性の多頭飼いで上手く暮らしている方もたくさんいらっしゃると思うので、最後はその子の個性で決まるのだと思います。
男の子でも穏やかな子ならいいかもしれないけれど、あまり立派なパグちゃんだと、モカちんが負けちゃう。。
悩みに悩んだ末に、女の子という結論に達しました。
ココまで来るのに半年。
あとはいい出会いがありますように。。
さらにあれこれ迷う事数ヶ月。
がっちりした骨格の良い女の子のパグちゃん。。
という感じで、コロンを紹介されました。
といっても、見たのは生後40日の赤ちゃん画像を2枚だけ。
実際にどんな子かなんて、さ〜っぱり解かりませんが。。
兎に角、我が家にモカちんの妹が来る事が決まりましたよ〜〜!