ジャジャ子コロン 2005年11月6日
コロン2か月と9日
モカとの相性を気にしていたわりには、ものすごいジャジャ子が来ました。
女の子だからいいってわけでもないのかぁ。。
そういえば、コロンを迎えることが決まってから、周りの友人達が、女の子の方が性格がキツくて意地悪だ〜っと、口を揃えて言うのです。
え〜?そうなのぉ〜?
こりゃ、えらいことになったぞ〜!ははは
初めての夜を我が家で過ごしたコロンは夜鳴きもせず、ぐっすりとねたようです。
朝起きたら、トイレシートにたくさんチッコの後がありました。
ちゃんと出来て、感心、感心。。
それにしてもチッチャイなぁ。。こりゃネズミだね!
モカちんが1ヶ月半で来た時よりも小さいんじゃない?
コロン2ヶ月にしてこんなにちっこいの?
ひょっとして、別の子と入れ違っちゃったってこともあり?
ということで、ブリーダーさんに確認の電話を入れてみました。
しかし、マチガイナイとのこと。
ひぇ〜、大きさまでは解からなかったなぁ。。
こんなにチッコクて、無事にそだつんだろうか。。
でも、縁あって我が家に来てくれたコロンだもん。
不安がってる場合じゃないし!
一生懸命お世話するから、無事に大きく育ってね!コロンちゃん。
後ろからそっとコロンのニオイを嗅ぎたいモカちん。
しかしコロンはいきなりガブリ!
顔に向かって、口を開けて、歯をむいて来ます。
と、すぐにママさんの所へ逃げてくるモカちん。
超弱虫!!
コロンはまだ何も解らない赤ちゃんだし、噛むことで確かめたりスキンシップを測っている所もあるんですが。。。
びびりぃのモカちんは、
「ギョエ〜!なんだコイツ!」
となって、反射的に逃げに入ってしまいます。
逃げるとますます追いかける!ソリャソウダ!
逃げるモカにコロンは興奮して目を向いて追いかけていくうちに、ドッタンバッタン大変な音が。。。
ママさんとしては、モカにもがんばって意思表示をして、一皮剥けて欲しいし、でもコロンはまだ小さいので、踏まれて骨折や怪我をしても大変。
まだひよひよの体なのに、なんでこのパワーと気の強さが沸いてくるのか不思議です。
いきなり無理しないようにとフェンスごしに慣れさせることにしました。
それにオチビは疲れやすいので、長く外に出してはいけないものね。
お互いふんふんとニオイをかいでいます。
すると、やっぱりコロンはモカちんにパ〜ンチ!
おぉっ
白目を向いてフェンスをナメナメするコロン。
ボー然と見つめるモカちん。。
ママさん、コイツはいったい何なの?
すっかり冴えない表情のモカちんです。
ボク、どうしたらいいの?と不安そうに目で訴えてくるモカちん。
でも、この時のモカちんにはまだ目力があったね。
さぁ、えらいことになったぞ!
コロンをちゃんと育てながら、モカちんのケアもしてやらなくちゃね。