モカ、お庭へ 2004年1月18日
モカ3か月と12日
体重3,3キロ
 最近は、窓越しのお外も怖がらなくなり、興味津々になってきた。そこで、庭に降ろしてみることにした。お散歩はまだだ。始めは、枕木の階段からなかなか下へ降りられず、びくびく。痺れを切らしたママさんが、えいっと砂利の上へ降ろす。と、すぐに歩き始める。モカ自身、なーんだ、と言う感じだ。
人や自転車や車にも、大分慣れたようだ。窓や玄関先からそれらを見せると、飽きもせずに何時までも見ている。3回目のワクチンも無事終わって、お散歩デビューが待ちどおしいね。

 しつけでは、アイコンタクトの練習をしているが、定着するまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。スワレ、マテ、に続いて、フセもマスターした。モカは何しろ食いしん坊なので、食べ物を使った訓練は大好きなのだ。マテ、はこれから時間を少しずつ延ばして行こうね。
お外に出たいなあ。 下に降りるの、怖いよ。
ね、ママさん、平気?
大丈夫だよー。
それにしてもスゴイお耳。モカちゃんはフレンチブルちゃんになるのかな?
それも、いいかもね。
初めての砂利。ごろごろして、痛いよー。
へっぴり腰だ。 慣れてきたぞ。これは何だ? 砂利も気になるよ。
突然、ママさんに抱っこされた。
砂利は食べちゃだめだよ。