おいた大魔王 2004年1月24日
モカ3か月と18日
体重3.5キロ
 最近、サークル内でのおいたさんが激しい。トイレシートを破き、中のポリマーを食べたりする。時々覗きに行くと、鼻の穴に白いポリマーを詰め、口の端に紙をぶら下げたまま、すまし顔で、お利口にお座りなんかしてみせる。それが、また間抜けっぽい。こりゃあいかん、ということで、シートにビターアップルをたっぷりかける。はじめは効果有り!だったが、ヤツはすぐに、爪で引っかいて中身を出す、という技を編み出した。ストレスを発散しているらしいが、お留守番させないわけにも行かない。しばらく戦いは続きそうだ。
 
 サークル内で、トイレにしたウンチを踏みまくっていることもしばしば。でも、これはスペースが小さすぎるのが原因な気もするので、そろそろトイレ部屋を増築するかな?

 甘噛み対策・・・ 痛い!!と大声で叫び、遊びやヨシヨシを止めて、その場で立ち上がったり、空手チョップのように手を横にして口に入れ、わぁ!と大声で叫んで脅かしたり・・・ 色々やっているうちに噛まなくなった。もともと、それほどひどくは無かったので、楽な方かな。

 そろそろ、真打の話。サークル内の、ペットヒーターの付属品のカバーを破壊して、中の綿を食べたり、電気のコードを引っ張ったりするのだ。これは危険だ。そこで、バスタオルを袋状に縫って、その中にヒーターをカバーごと入れてみた。しかし、一瞬で出してしまう。じゃあ、ということで、その口に紐を通し、絞ってサークルにくくりつけた。コード部分に触れられぬようにだ。そして、コードをさらにハードカバーでくるんだ。それでも、時々、紐ごとくいちぎったりする。バスタオルは掘り堀されて、ボロボロダだ。
 サークル以外でのおいたは殆どしない。スリッパも、カーテンも、家具も無傷だ。こちらがヨシ!と言ったものでしか遊ばない。でも、サークル内は、自分の場所だと解っているのか、破壊代魔王と化す。凶暴犬もいいとこだ。
お散歩用に、洋服を着て、リードを付ける練習をした。 でも、本当は、何も無いのが一番だ。
ママさんが買ってくれたカッパちゃん。
クマちゃんは、もう小さいから、僕の相撲相手は、この位じゃないとね。
お庭だよ〜ん。こうしていれば安心なんだ。
バルコニーに出てみた。
パパさんお手製のテーブルに乗せられた。気持ちいいなあ。
えっ、こんなに高いの?
こっ、怖い・・・
チョコ兄ちゃんは、初めてここに来た時、気持ち良くてうたた寝してたよ。
そんなこと言ったって・・・
後ずさりしたら、お尻が壁にくっついちゃった。
フケがたくさん出たよ。だって、怖いんだもん。