マイペース・モカ 2004年2月7日
モカ4か月と1日
体重4,0キロ
 モカは人のお膝に、当たり前の顔をして乗ってくる。私達にとって、自分が最愛の可愛いこちゃんだと言うことを知っているとしか思えない。日常のケアをする時は勿論、ヨシヨシの時、おねむの時は当たり前。普通に遊ぶ時にも、ごく自然に乗って来る。背後は怖いのか、人に背中をくっつけては安心している。
 究極は引張りっこの時。膝の上で、人によりかかったまま引っ張ろうとする。 「これじゃあ出来ないジャン。」と言って、何度膝から下ろしても、また乗ってくる。 甘やかしすぎはいけない、と知りつつも、そこがまた可愛い。
 私達のそんな気持ちを、モカはすっかりお見通しで、実にのびのびと、やっている。 気が付けば、すっかりモカのペースにはまっているではないか。ご用心、ご用心!
お気に入りのカッパちゃん。ふわふわだなんだ。 踏んづけても良し。
チュウチュウしても良し。 骨型ガム、だぁーい好き。
ママさんの足の間は暖かいな。 噛み噛み。
噛み噛み・・・ 気分は最高さ。
後のあんよがおくつろぎモードを表わしています。