一晩明けて・・・ 2003年11月23日
モカ1か月と17日
 初めての夜は、ペットショップで買ったピーちゃんに寄り添うようにしてねんね。今までは兄弟でくっついて寝ていたので、きっと不安だったんだよね。でも、夜鳴きは全然なし。翌朝サークルを覗くと、きょとんとした顔でお座りしていた。

 すぐに解ったのは、モカは結構なびびりんぼうの、後ずさり犬だということだ。いつも、前へ前へだったチョコとは正反対の性格。さらに、モカは生後2ヶ月にも満たないので、余りにも小さく、身体もまだぐにゃぐにゃして頼りない。そぅっと抱かないと、壊れてしまいそうだ。チョコは生後3ヶ月でやって来たので、もっと体が出来ていたのだ。ちょっと戸惑う。でも、可愛いな。

 チョコを亡くした悲しさと寂しさと、実の弟を迎えられた喜びと、戸惑い・・・  なんとも言えない胸の内。 実際に、モカの元気な姿を見ていると、癒される。チョコの本当の弟だと思うと、感慨もひとしおだ。ただ、出会いは別れの始まり、別れは出会いの始まり・・・  覚悟は必要かな、と思ったりして。

 しつけはトイレの練習からスタート。まず、足裏の感覚を覚えて貰う為に、サークル内にはトイレシートを敷き詰めてみた。でも、お家が安全な場所だとわかってもらって、安心させることが第一歩かな。
一人ぼっちの夜、ピーちゃんに寄り添うようにしてねんね。
朝、おしっこが出ていた。チビちゃんだから、まだちょっとだ。
今朝も、ご飯をガツガツ。
おなかが、ぽっこり出ているよ。 大また開きでお食事中。はりきってます。
チビだなぁ。まだ、しっぽも、しょぼい。 顔をお皿に突っ込んでいる。頭でっかちなので、時々逆立ちに・・・
食後はお顔を拭こうね。 顎の下を拭き拭き。
お皺の中も拭き拭き。 お耳の中も・・・
ステンレスのお皿の中の水が恐いので、手のひらから飲ませてもらった。 スプーンからも飲めたよ。
お腹一杯。チビのモカちゃん、ゴキゲンさん!