夏は暑いなⅡ 2004年8月14日
モカ10か月と8日
体重8.3キロ
 このところ、連日の暑さで夜の散歩もままならない。家の中で、余るパワーを発散させだいモカに付き合うのは大変だ。息が上がるのはこっちの方だ。
 前に遊ばせていた大きなカッパの縫いぐるみは、モカの大のお気に入りで、毎日ガンガンお相撲をとっていた。ところが、そのせいかモカの興奮症が増している気がして、止めた。マウンティングも多々・・・ そこで、おもちゃを小さめに変えると、今度はくわえてブン回したり、投げたり・・・傑作だ。
 引張りっこや取って来い、スキをみて奪い合う遊びにも眼がない。これはモカの得意分野だ。しかし、ドンくさいママさんはかなり本気にならないと負けてしまう。あれやこれやと、老体に鞭打って頑張っております。

 モカの為に昼間はずっとエアコンを付けっぱなしにしている。夜も、こう熱帯夜が続くとつい心配になって、タイマーで夜の2時に切れ、朝の5時に付くようにしている。使っていないのは1日のうち3時間だけだ。お金はかかるけど、モカの命には替えられないからねー。
 暑いといえば、不思議なことがあった・・・

 よそのパグちゃんが、留守番中に2階に上がったまま降りられなくなり、熱中症で亡くなったという事故を知った。うちのモカも上がれるけど降りられない子だったので、心配になった。ところが・・・
 モカが突然、ぴたっと2階への階段を上がらなくなった。公園の階段はひょいひょいと上がるので、上がれないわけではなさそうだ。家でも、ママさんが2階から降りてくるのを待ちきれずに、1段だけ上がったことがあったが、しまった!!と言う感じで一瞬で降りたのだ。上がるのを禁止した覚えも一切ないし、おいでと誘っても絶対に上がらない。不思議だ。
 もしかするとチョコが弟モカに、一人で2階に上がっちゃダメだよ。と教えたのかもしれない。モカを家に呼んでくれたのもチョコだし、今回も、モカが危ない目に合わないようにチョコが守ってくれたんだ、と妙に納得してしまった。そして今日もせっせとモカを2階に担いで上がるママさんでした。エッサッサー。
引張りっこ大ー好き。 お外で遊べないからパワーが余ってるんだ。。
やる気満々のモカ。 ねえママさん、やらないのー?
やらないヨー。
だんだん興奮してガルガル唸るし・・・ ママさんが手でもってる場所を狙ってくるし・・・・
何枚もタオルに穴を開けて、ダメにしちゃうでしょ。 しっかし、モカと遊ぶと、部屋がとっ散らかるなあ。
ショボン・・・・