モカ11ヶ月の誕生日 2004年9月6日
モカ11か月
 11ヶ月を迎え、最近はモカの食いしん坊も一段とパワーアップしてきた。キッチンに好い匂いがしてくると、居ても立っても居られない。カウンターの前に立ち、上げられるだけ顎を上げ、目をむいて、くんくんくんくん・・・期待いっぱいで、可愛いったら無い。一時はタッチを禁止にしつけようとしたが、モカの粘り勝ちだ。

 ただし、モカのご飯の支度中だけは別だ。キッチンでフセをして待つ。夕飯は茹でたササミとスープをレンジで再加熱してドライフードに混ぜているので、少々時間が掛かる。その間、モカはフセをしながら、口を閉じたままふぃーん、めへぇ〜ぇ〜。と鳴く。だんだんエスカレートして、ごごごぁ〜ん、ひひひぃ〜ん、ふぁ〜ん、ふぁ〜〜あ!と、終いにはどこのオヤジかと思うようなあくびまで混じる。

 これをしつけで止めさせようとしたが、ダメといっても、何がダメなのかが解らない。モカは座り直したり、伏せ直したり、胸を反らせて、アイコンタクトをしたりして、モカなりに一生懸命にいい子にするのだ。でも、泣き声だけは止まらず、目に涙がにじんでくる。泣き止んだタイミングで与えて下さいとの指導も頂いたが、泣き止むことが無い。そういう時には一食抜いちゃって下さい、大丈夫ですから、と言われたが・・・

 可愛そうで、出来なかった。心が痛い。最近、モカの動画を見たら、赤ちゃんの頃から泣き虫だったし・・・ と、言い訳半分、違うやり方をしようということになった。パパさんが居る時には、支度中にリーダーウォークをしたり、ママさんだけの時は、伏せて鳴くモカに「違うよ」と言ったり、わざとのんびりした顔をしたりして、お茶を濁す、りっぱなダメ飼い主でございます。そして、今日も聞こえる、めぇ、めぇ〜、ふごぉ〜〜うぁ〜ぉん!!
好いにおいだなぁ、ボクのおやつかな!?
今日が何の日かなんて、モカは知らない。
コレ・・・ケーキ?
ケーキだと思えばケーキに見えてくるのじゃ。
あんた、誰?
パパさんがケチって安いサツマイモを買ったら、ぱさぱさで、ヨーグルトをつなぎにしても、固まらなかったのじゃ、おわかりか?
そんなことよりママさん、紐がボクのお胸をギュウギュウしてるよ、げっ。
ボクはそんな細かいことは気にしない。
なんだって美味しく頂けるよ。かふっかふっ。
だからどんどん大きくなって・・・ すごい鳩胸くんだよね。
お洋服を試着すれば前が合わなくて、ちゃんちゃんこみたいになっちゃうし・・・  可愛い洋服を着せたいんだけどなぁ。
いいのいいの。 ボクは好い子にして・・・
ママさんがくれるご褒美が大好き。 自然児万歳!散歩に行くよ。
そうでしゅかー。ママさん、がっかり。
今日も野生児、らんらんらん。 って、コラ、走っちゃダメだよ。
しかられちゃった。 パパさんにヒヅメを食べさせてもらう。甘えん坊だ。
スワレ。 フセ。
食べ物が掛かっている時の真剣さったら無い。悲壮感が漂ってるぞ。