モカ中学校Ⅱ 2004年10月10日
モカ1才と4日
7.2キロ
 中学校で教えて頂いたことを練習していたら、家の中では効果が出て来た。マテの状態で人間が周りを廻ったり、走ったりしてもOK.。指示にも1度で従えるし、左に付いて歩くのも楽勝だ。ところが外ではてんでダメ。最近のモカはイマイチ落ち着きが無い。他のワンちゃんを見つけると、遊びたがって興奮してしまうし、散歩も嬉しくて、ついつい引張り気味だ。
 興奮してしまった時はフセ、マテが一番だが、何しろ興奮状態だと聞く耳を持たない。そんな時には首を床に押し付けて叱り、フセに持っていくのだそうだ。両手で顔を挟み、ニラミながら、イケナイと叱るのも良いらしい。そういうこともやったことが無かったなんて、ママさんは大甘?
 いやなことをされた時には、人間も不快感をあらわにして、一発勝負で本気で恐く叱るのだそうだ。人間にも気合が要るね。もともと大人しい子の飼い主さんがちょっぴりうらやましい。
 教室でもモカは張り切り大興奮!ついに先生に叱られた。悪い見本として、先生と落ち着く練習。トホホ・・・・・

 その後、モカも押さえ込みと、左にスワレの練習を続けていたら、少しずつ自制心が芽生えてきたかな? 病院の待合室でもかなりいい子で座ったり伏せたりしながら待てるようになって来た。ただし、獣医さんの姿が見えた時だけは別。嬉しすぎて、我慢のフタがぽん、とはじけて爆発しま〜す。モカの病院好きはママさんにも有り難いので、いけないよと言いながら、ついニヤけてしまう。
ほらほらママさん、その態度はイエローカードだよ!
マテ。
胸を張って、顎を上げて、アイコンタクト。モカお得意のポーズだ。
先生、こんにちは。
ボク先生、だーいすき! 同級生のワンちゃんにちょっかいを出しすぎて、抱っこされちゃった。
離せ、離せ、ボク遊びたーい! おいで。
やだやだー!
反抗的なモカ。引張りっこになっている。
首根っこを捕まれた。イテテー。
先生怒ったぞー。
頭をぐいっと床に押し付ける。こうして叱るのだそうだ。
興奮だだモカには、効き目あり。
さて、訓練。オイデ、で走ってきた所を確保。 ちょっと休憩、のリラックスポジション。モカもまったり。
左に付けて廻る。
ママさん、おろおろ。
左で座ったら即、ご褒美。
ボクは頂ける物は断らない主義さ。
左でフセ。 大好きなチョコラブのキララちゃんの訓練を見るモカ。脱力ー。
帰りに寄ったペットショップの試着室。
ハーネスを買ってくれるんだって。ところで、コレ何?
パパさんがブリブリの花柄のを持って来た。
モカのオヤジ顔が目立つからダメー、っとママさんの一言で却下。
とっかえひっかえ・・・・ボク眠たいんですけど・・・