モカのしつけ 2003年12月4日
モカ1か月と28日
体重1,8キロ
 モカのしつけは手探り状態。まだ、ちびで、大変なびびりんぼうなので、チョコの時と同じようには出来ない。あせらず、ゆっくりとやっていこう。

 トイレは、家に来て5日位で、トイレシートの上にやって来てうんちするようになった。おしっこはサークル内ではOKだが、遊んでいる時は、その辺にしてしまうことが結構ある。まだまだだ。 
 スワレは、一週間目の頃、サークルから出して欲しい時に、泣いたのを無視していたら、自分からお座りするようになった。これを利用して、サークル内でいい子でお座りしてから、リビングに出すようにして、その時にスワレ、スワレ、と言葉を掛けてみた。すると、さらに4日目には、スワレと言うと、お座りをするようになった。意味を理解したらしい。
 身体を触る練習もしている。遊びながら、あちこち撫でていく。お腹や顔はOK。首周りを触ると嫌がる。どうも、怖いらしい。お顔拭きで顎の下を拭くのに一苦労だ。
 
トイレシートの上でおしっこできるよ。
兄弟犬にはやられっぱなしだったのに、クマちゃんには強気なヤツ。
足腰が丈夫になってきて、お相撲をしても、なかなかころばなくなった。
ビー球みたいなおめめ。面白い顔だねえ。 クマちゃんを抱っこ。仲良し。
フガフガ、がぶり。 ちびの割りにお顔の皮膚が余っている。
将来お皺の深いパグちゃんになりそうだ。
甘えんぼ。 まだ、顔の筋肉が未発達なので、余った皮膚がモヤモヤ皺になっている。近所の方にカリフラワーちゃん?と名前を間違えられたのも、お皺の印象からかな?
ねんねする時は、サークルに布を掛けると安心。
和室のチョコが淋しくないように、間仕切りはいつも開けたまま。
モカのおもちゃ。あとピーちゃんが、サークル内にいる。
これから増えて行きそうな気配・・・
ゴキゲンでかじっているのはブタ耳 美味しい?
早くも大好物になってしまった。