モカのしつけ(2) 2003年12月20日
モカ2か月と14日
体重2,4キロ
 2度目のワクチンを済ませ、少しずつ子犬らしくなってきた。そろそろ、外界に慣れさせようと、まず、リビングのテラス窓のガラス越しに外を見せるが、がたがた震えた。そこで、抱っこしてみると、膝の上で、コワゴワ外を眺め、ストレスなのか、光をぱくぱく食べるようなしぐさをした。これから少しずつ慣れさせよう。モカは怖がりで、リビングの敷物の上から降りるのさへ怖がる。果たして、どんな子になっていくやら・・・

 スワレは、家に来て1週間位でごく自然にマスターした。そして、動きそうになった時に、マテと言いながら手をかざして見ると、これもすんなりと覚えた。しつけをしたという印象すら無い。結構お利口じゃん、と思いきや、ウンチが出きらないうちにしゃがんだカッコウのまま歩き出す。最後の一塊が、必ずシートからはみ出すのだ。トイレは落ち着いてしようね。

 モカの食事は、お皿に手を添えたまま食べさせている。チョコには、しつけの時に、食事の途中で取り上げたり、指でかき混ぜたりしてみたが、あとで、何だか可哀想な気がした。大好きなご飯くらい落ち着いて食べさせてやりたいと思ったのだ。手を添える方法は、モカにずっと続けているが、大きなものを飲み込みそうになった時など、途中でおやつを取り上げても、モカは全く怒らない。素直にご馳走様する。

 歯磨きは大好きな模様だが、お顔拭きでは、ガーゼに噛み付いてくる。まだ遊び半分なのだ。
 服従訓練・・・  全身を撫でて、触る練習は毎日しているが、マズルコントロールはまだイマイチ。前足を拘束しないと暴れだす。まだまだ、リーダーへの道は遠い・・・  遊びながら、時々モカの上にのしかかるようにして、上位をアピールしているんだけど、ま、普段の行いが物をいうんでしょうか?
サークルの中で、いい子でお座りしてから、リビングへ。
寝床にはペットヒーターを入れた。
食事前のマテ。お耳が後へ・・・緊張だ!
ヨシ!いいこだね、でご飯にありつける。 お皿に手を添えて。
お顔拭きの後は少しだけ引張りっこ。 身体も拭いて・・・
おでぶさんだ。 ひも遊び。結構好きだよ。
リビングとダイニングの間にフェンスと扉が付いたよ。
スワレ、マテすると、時々扉の外を探検させてもらえるんだ。
モカちゃーん、こっち向いて!
なあに? 今、取り込み中なんだけど。
パパさんは僕を赤ちゃんみたいに扱うんだよ。やんなっちゃうよ。 僕は歯磨きだって大好きなお利口さんなのにさ。
楽しいよ。 でもやっぱり赤ちゃんだ、ママさんに甘えてる。